殺すなロゴ   九条実現ロゴ  
    第21回 市民意見広告運動
市民の意見30の会・東京 会報 「市民の意見」 Facebook Twitter
市民意見広告運動 ツイッター

 第21回 市民意見広告運動 「安倍改憲に勝つ!」スタートしました
 2018年12月2日

2019年5月3日の “紙上のデモ” に参加しよう

画像

 私たちは、日本政府が憲法を守り、適切に運用することで国内や外交の課題を解決でき ると考えます。しかし、安倍内閣と政権与党が行ってきたのは、権力の濫用と充分な審議 もしないまま繰り返した安保法制や共謀罪などの法案の強行採決であり、民主主義の理念 をないがしろにするものでした。

 さらに自民党総裁に三選された安倍氏は憲法9 条に自衛隊を明記すると主張しています が、感情に訴えるのみで、それが何のためなのかを論理的に語ろうとはしていません。数 を頼んでの改憲を主権者として許すわけにはいきません。

 安倍首相はこれまで森友、加計問題などでも説明責任を果たしていません。政治を私物 化する人間に政治をする資格がないことを示す時です。

 私たちはまず、改憲の国会発議を許さない大きな世論を作り、その上で来夏の参議院選 挙で安倍政権を退陣に追い込みましょう。

 市民意見広告運動は「紙上のデモ」として、さまざまな事情で集会やデ モに行かれない方も参加できる意見表明の場です。  ぜひご参加ください。また周りの方にも広めてください(本チ ラシは送料とも無料で必要数お送りします)。

 なお、上記5 月3 日掲載分とは別に政治状況に対応した意見広告を本賛同金の一部を使って緊急掲載する場合も あります。 (詳しくは下記賛同チラシをご覧ください)

賛同チラシのダウンロード
 

       広告掲載は2019年5月3日(憲法記念日)

  • 誰でも参加できる紙上のデモ
     どなたでも市民意見広告運動の賛同者になっていただけ ます。まわりの方にも市民意見広告運動への参加をすすめ てください。このチラシ(点字版あり)は送料とも無料で お送りしますので、必要枚数をご請求下さい。 賛同チラシ(点字のチラシもあります)は送料とも無料で
  • 意見広告の掲載は2019 年5 月3 日(憲法記念日)
       2019 年5 月3 日の広告は都道府県別に賛同者名を紙面 に掲載し、それを活かしたデザインのものです。
     複数の全 国紙他への掲載をめざします(2018 年期には全国紙とし て朝日新聞・毎日新聞・読売新聞、ブロック・地方紙とし て秋田魁新報・東京新聞・琉球新報の計6 紙に意見広告を 掲載しました)。
     また、改憲をめぐる状況によっては、同日 を待たずに別形式の緊急意見広告を掲載する可能性があり ます。
  • 掲載広告で訴える内容、
      実際に掲載する広告の文面は、このチラシの内容をもと に、今後の状況変化を反映させて決定します。
  • 賛同金の送り方と期限
     2019 年期(第21 回)市民意見広告運動に賛同される方は、 このチラシの振替用紙(ゆうちょ銀行払込取扱票)に必要事 項を記入してご送金下さい。
     個人賛同金1 口2,000 円、団体賛同金1 口4,000 円です。
    締切は2019 年4 月5 日(金 曜日)です(同日付ゆうちょ銀行受付印のあるものまで)。
  • 意見広告紙面への賛同者氏名掲載の可否について
     広告紙面にお名前の掲載を希望されない方は、振替用紙通 信欄の「意見広告紙面への名前掲載の可否」の確認欄で、「不 可」の項に必ず○印を付けてください(可・不可のどちらにも ○印がないなどは、原則として掲載しますのでご了承下さい)。
     また、お名前には必ずフリガナをお付け下さい。
  • 意見広告掲載紙名の通知
     広告掲載紙名は決定次第、市民意見広告運動のホームペー ジで公表します。また、2019 年4 月20 日までに返信先明 記の往復ハガキをお送りいただいた方には、掲載紙名を折 り返しお知らせします。

 第21回市民意見広告運動/市民の意見30 の会・東京
 代表 野澤信一
 事務局担当 岡本和之 新藤知樹

 〒151-0051   東京都港区三田3-4-17-206   Tel 03-6435-2030 Fax 03-6435-2031
 メール info@ikenkoukoku.jp   ホームページ http://www.ikenkoukoku.jp
 Facebook https://goo.gl/QXgNr4

●この運動は、いかなる政党・政治団体にも属さない市民運動です。
●事務所には常駐の事務員がおりません。ご連絡はなるべくメール、FAX でお願いします。

 ▲上に戻る

ダウンロード
グッズ
第21回市民意見広告運動
私たちも賛同します
    【個人】
  • 石川逸子(詩人)
  • 石坂啓(漫画家)
  • 海老坂武(フランス文学者)
  • 大石芳野(写真家)
  • 太田修平(障害者の生活保障を要求する連絡会議参与)
  • 太田昌国(編集者・評論家)
  • 小山内美江子(脚本家)
  • 神田香織(講談師)
  • 小寺隆幸(原爆の図丸木美術館理事長)
  • 小林亞星(作曲家)
  • 西郷南海子(安保関連法に反対するママの会発起人)
  • 最首悟(思想家)
  • 財津昌樹(グラフィックデザイナー)
  • 坂元良江(テレビプロデューサー)
  • 佐々木寛(政治学者)
  • 澤地久枝(作家)
  • ジェームス三木(脚本家)
  • 鈴木一誌(ブックデザイナー)
  • 高草木光一(大学教授)
  • 武井由起子(弁護士)
  • 寺尾紗穂(音楽家・エッセイスト)
  • 中北龍太郎(弁護士)
  • 長坂秀佳(脚本家)
  • 中野晃一(上智大学教授)
  • 中山千夏(作家)
  • 西尾市郎(牧師)
  • 花崎皋平(文筆業)
  • 樋口陽一(憲法学者)
  • 玄順恵(水墨画家)
  • 松浦悟郎(カトリック司教)
  • 武藤一羊(評論家・ピープルズプラン研究所)
  • 武藤類子(福島県民)
  • 山内敏弘(憲法学者)
  • 山口幸夫(原子力資料情報室共同代表)
  • 山本義隆(予備校講師)
  • 渡辺厚子(日の丸君が代裁判原告・元養護学校教諭)
    【団体】
  • 赤とんぼの会
  • 声なき声の会
  • 市民の意見30・関西
  • 人権平和・浜松
  • 日本カトリック正義と平和協議会
  • ピース9の会
  • 被爆二世の会
  • (2018年11月25日現在)
 ▲上に戻る