販売中の反戦グッズ

 市民の意見30の会・東京が頒布中の反戦グッヅ類は以下の通りです。

(1) 「殺すな」反戦バッジ  ( 大 1個 250円  小は220円)

 1967年、ベトナム戦争が激化の一途をたどっていたころ、日本の市民たちは、アメリカの大新聞「ワシントンポスト」に、反戦を訴える全面意見広告を出しました。(左の図) 大きな日本語の「殺すな」の文字は、強いインパクトをアメリカの市民に与えました。呼びかけたのは、淡谷のり子、永六輔、小田実、開高健、加藤芳郎、桑原武夫、小松左京、鶴見俊輔、松本清張、といった人々で、文字を書いたのは有名な画家、岡本太郎さんでした。この呼びかけには、2万5千人もの人から150万円以上のお金が寄せられたのでした。

 この文字を使って、当時、広範な反戦運動を展開していた市民の運動「ベ平連」(ベトナムに平和を!市民連合、代表者=小田実)が、反戦のバッジをつくりました。デザインをしたのは、これも有名なデザイナー、和田誠さんでした。(右の図) 

“DO NOT KILL IN VIETNAM” (殺すな、ベトナムで)の文字の入った「殺すなバッジ」は、当時、売れに売れ、デモのときだけでなく、日常につける人がたくさんいました。

 そして、今、このバッジが、”DO NOT KILL ANYWHERE, ANYTIME” (殺すな、どこであれ、いつであれ) と、表現を変えて、やはり和田誠さんのデザインで新しく再現されました(左の図)。世界のいたるところで、恐ろしい殺戮が続けられている今、これは多くの方の胸に、帽子に、バッグに、つけられてほしいバッジです。

 

  バッジは2種類の大きさがあります。大(250円)は、 直径55mmの上製ラスターバッジで、小(220円)は、直径31mmの小型のバッジです。

(2)「殺すな」反戦シール (1組5枚 300円)

 なお、このバッジのデザインをシールにしたものも作られています。(右図、縦12.8cm 横9.4cm) はがすと、すぐに貼れるようになっています。大(直径5.8cm)・中(直径4cm)・小(直径2cm)のもの7枚が組み合わさり、5シートが1組で300円。ぜひ、ご活用ください。小は定期入れ、財布、ペンケース、携帯電話などに貼れますし、大きいものは、鞄やバッグ、車のリア・グラス、あるいは、「自衛官募集」のポスターの上など、工夫次第でいろいろに。

 バッジとシールの割引値段 お申し込み方法

 バッジ(大)は、10個 以上のお申し込みですと220円にに割引となります。(シールは10組以上のお申し込みで、250円に割引となります。) お申し込みは、「市民の意見30の会・東京」へ、 151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-12-305 電話&FAX: 03-3423-0185 E-Mail:  iken30@mwb.biglobe.ne.jp  

 お申し込み下されば、すぐお送りします。その中に振替用紙を入れますので、到着次第、それでご送金ください。郵便振替口座は、 00120‐9‐359506 口座名は「市民の意見30の会」です。

 バッジとシールの送料
 バッジ1個、あるいはシール1組ですと、80円。10個・10組以上ご注文の場合は、200円〜250円程度となりますが、詳しくは事務局までお問い合わせください。

(3)「九条実現」のバッジとシール

 なお、「市民意見広告運動」でも、右図のような、「九条実現バッジ」とシールを作製、頒布しています。

デザインは、鈴木一誌さんで、2種類、それぞれ、「殺すなバッジ」と同様、大小2種〈大は 直径55mm、小は直径32mmの上製ラスターバッジです。
 値段は、大が1個 300円 小が1個 250円です。10個以上の場合は、大が1個250円、小は220円に割引となります。(送料は別途) 右図上側のブルーをA(大・小)下側の赤のバッジをB(大、小)とします。お申し込みは、Aを何個、Dを何個のようにはっきり記入してください。
 シールも、「殺すなシール」と同じ配置で、各大中小7枚の丸く切り離せるシールが3シートずつ入った3枚セットで300円〈送料別)です。
 この「九条実現バッジ」とシールのお申し込みは、下記の市民意見広告運動事務局に、手紙、FAX、メールなどでご連絡下さい。送付先と電話・FAX番号もはっきりお書き下さい。グッヅの発送といっしょに振替用紙を同封しますから、それを使ってご送金下さい。
 市民意見広告運動事務局 151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-12-305  電話:03-3423-0185 FAX:03-3423-0266
 メールアドレス: info@ikenkoukoku.jp

戻る